So-net無料ブログ作成
検索選択

【時事】「心配の連鎖」を断て! [日常]

「いま、わたしたちにできること」は何か?
稲毛PAT 023.jpg
PAT稲毛より見えた今日の夕景)

それは、<普通に生活をすること>である。

という話をします。



1.NHKの、エース・アンカーたちの奮闘

サポーターofサポーターズの必要性

引っ切り無しに集まってくる「悲劇」を読み上げる、エースアナウンサーたち。

そのリレーの模様は凛々しくもあり、痛々しくもある。
コメントを読み上げたあとの表情を観るにつけ<心配になるよ>

人は、悪いことを聴き続けるだけで病気になる脆弱なる生物なんよ。

前線にいる方たちの「肩もみ隊」を。

・・・(ジブンイガイを)批難するだけの、<口から生まれた者たち>よ。

口以外も動かしなさい。

・・・いいニュースも聞きたいな。いや、私だけじゃなくて。

不幸せ比べも、幸せくらべも要らない。
目から何かでていても、唇の端を持ち上げよう。

2.主にITによる、「情報飽食症」の蔓延

稲毛PAT 002.jpg
「貴方の近所の電信柱がいつまでも傾いているのは、それを修繕する方々が【かの地】へ行っているから。」
TR2011042200184.jpg

たいへんだ。大変だ。タイヘンだよね。

原発がタイヘンだ。
被災者が大変だ。
停電で大変だ。
日本の経済・産業がたいへんだ。

「なにかしなくちゃいけない」
<ボランティアしなくちゃならない>

閑話休題。

【只より高いものはない】

だが、この日本においてタダ(0コスト)なものは殆ど無い。
稲毛PAT 001.jpg


・募金
・支援
・復興作業

すべて結局カネが要る。

高速道路の無料や、健康保険のときにも話したけど、ありゃ「ただじゃないんだ」よね。

万全とか、絶対とか にんげんにはありえない。(もう、この言葉スポークスマン禁止。



3.「頑張ってくださいA→B」じゃなくて、『頑張りましょう(A=B:心のなかで)』

いま、できること。

稲毛PAT 011.jpg
(ちょっとくらい傾いていても、『どうということはない。』)

それは、
・病人ならば病気をこれ以上悪くしない。(医者を余らせ、被災場所に回す。これが最大の貢献
・健常者ならば、3食きちんと食べ、しっかり寝て、そして元気で働き<税金>を払う。
→これから<いっくらでも復興資金要る>から。
(被災者も含む。繰り返す。これは被災者も含まれます。

が きほん。

きほんができていないのに

特別なことなんかできやしない。

(ケータイ、TV、パソコンの前から)動け、働け!・・・無理をせず。(あ、俺もか。

P.S 呼応反応(見ているよ)あり。

「健康で<いつもどおり>働くこと」

・・・これが最大最善の貢献である。

校了
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「時事」企業(ライターたち)の願い【Pray for ...】 [雑誌]

私は、正直、このような事柄に弱い。。いや、言い直そう。

『涙チョチョ切れた。』
IMAG0115.jpg

・・・「週アス」と朱色会の付き合いは長いが、これは本当にヤラれた。

いつもと違う装丁。ま、まさか「週アス」まで?
という懸念が脳裏をよぎったのだ。

よく見ると『Pray for ...』という言葉だけの装丁。

なんというシンプルで深い愛情に満ちたことばなのか。forの先に入ることばは・・・

ひとつしか考えられない。涙を抑えるのに苦労したぞ。

さらに驚いたは、その説明だ。編集長からのメッセージが
中に書いてある。・・・それは、貴方が雑誌を購入して確かめてください。

『読者あっての雑誌。』装丁の表現は、その意思に基づき、そして漲っている。

カンドーし過ぎて疲れたよ。是非ご覧頂きたい。
IMAG0117.jpg

・・・これだから「週アス」はやめられない。

校了

http://kitamocchi.jugem.jp/?eid=992

http://sorainutsushin.blog60.fc2.com/blog-entry-1519.html

http://mobamatsu.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/pray-for.html

【時事】TVが映しきれない現場 [災害]

避難所とトカイの狭間で。
・・胸がつまる.jpg

私の実家は、仙台市泉区にある。
両親が住んでいる。

実家は倒壊を免れた。
現在、両親の他、6名(現在は5名)の身寄りのない方を引き入れている。

もう一度言おう。
「引き受けて」いるのではない。「引き入れて」いるのである。

「困ったときはお互い様」だと話す。
じつに、<おやじらしい>行動だなと思う。

身を寄せ合い、互いに助け合いながら踏ん張っている。

水。

断水が続いている。裏のお寺から頂いているとのことである。
(訂正:現在は水道つうじています)

電気・インターネット

電気はやっと通じた。電話はあちらからは掛けられないとのことだ。

ガス

依然、止まっている。

ガソリン

20リットルほど自家用車にあったが、使い果たした。
(追記:救急搬送にすこし残してあるとのこと。

食料

避難所優先のため、行政の支援はなく
お互いがもちよったわずかばかりの食べ物をやりくりしている
とのことだ。

現状のまとめとしては・・・
・自宅の風呂に入れない
・電気ブレーカがよく飛ぶ
・外出(買い物)は歩き

ここが、日本だとはとても信じられない。』←PC専用。表示後、すぐ全画面表示にするとさらに臨場感がでます。

仕送りを送ろうとしたが
ともかく私が帰ったあとのスーバーやコンビニ
あらかた買い占めのためか、送りたい
米・みそ・缶詰・カップラーメンなどまったくない。
米が・・・.jpg

こころはモノでは満たされない。.jpg


また、手に入れたとしても、クロネコ・ゆうパックなどがサービスを中止している。
・・・逆だろう?

「避難者は、避難所にいる方々ばかりではない。」

親は大丈夫だというが

心配が募る

そういうなかで、私はといえばただトカイで仕事をしている。
天あり、人あり、そして『貴方』あり。.jpg

『由美子さんどこにいるんだ。』.jpg

妻をさがす夫.jpg

被災者が笑顔を造り、振り絞る「ことば」

「元気です。」
「大丈夫です。」
「ガンバっています。」

は、すべからく<カラ元気>であると心得よ!

校了
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

【時事】大いなる「つけ」 [災害]

天災は、地球の「リンパ球」と言える。
今日も「みどり台」は、終日クローズ。 005.jpg

地球は大きな1つの生命体であり、バイキン(異物)はその健康維持のため、
ときどき駆逐される。

『エネルギー使い過ぎ?』
今日も「みどり台」は、終日クローズ。 002.jpg

街灯のつかない国道を帰路としたとき、その様な考えが浮かんだ。
地球からの、「つけ」 001.jpg

・・・生きているのではない。生かされているのである。
   たくさんの無償の恩恵を受けて。

「<人類という存在>が、今一度謙虚になる」時期がきている。

校了
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

休日出勤? [日常]

いいえ、月曜日ですorz...
休日出勤? 001.jpg

無計画停電」と揶揄する人がいるが、
「無準備停電」だと思う。
やれないことを無理にやろうとしてもこの体たらくなのだ。
文明は、それほど万能なものではない。
不完全体である人間のやることだ。<糊しろ>がいるのだよ。

やれることを、やりなさい。

休日出勤? 002.jpg

出勤に足を使う。昔はみんな歩いたはず。
腹が減ってメシが美味い。お風呂が気持よく、よく眠れて良い。
なんとなれば<まっとうな通勤>をしているのではないか?
歩き、季節を感じる。その「贅沢」を取り戻した。
そんなワケで、「レバニラ炒め」を食べました。

ご馳走様。
休日出勤? 006.jpg

<文明は、高尚であるということと正比例ではない。>
それに気づいた朝でした。

あぁそれと・・・したり顔で講釈を垂れるTVにでてる原発の説明員たちへ。
専門用語を駆使する前にすることがあるよ。

下手を打ってんだから、まずは人として「土下座しなさい。」

まずはそれからだよ。
でないとだれも君の言葉をこころに留めないよ。

避難民が増えているということ
電気がこなくて困っているひとが増え続けていること
上記の理由で、日本の経済に甚大なる損失が発生しているということ

という原因を自分たちが作りつづけているという認識をまず持ちなさい。
それができる人を、TVの前に立たせなさい。

・・・もはや「天災」から「人災」にシフト(移行)している気がする。

おやすみ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る