So-net無料ブログ作成
検索選択

【ご報告】月次「血算」報告1110 [日常]

報告は後日。

上がりもしないし、大幅に下がりもしないといったところ。

私はもう一度死神が偲び寄ったとしても、もう口をへの字にして泣き叫んだりはしない。
あの頃のわたしではないのである。

そう、口の端しを両方とも持ち上げ、「彼」を睨みつける。

そしてにやりと笑ってこう言うのである。

『もう一戦やる?』

背中に感じる声援を感じながら、私は「彼」とまっすぐ対峙する。


おやすみ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る