So-net無料ブログ作成
検索選択

サイン「Sign」 [携病記]

よる寝てしばらくしてからのことである。「狼」が寝ている私の左脹脛にかぶり付いた。

「がぶり」

もみもみしても、狼は、朝までその牙を外すことはなかった。

<重症の足攣り。>痛くて寝れない。まんじりともせず、朝が空けた。

朝、立ち上がれない。這うようにPCへ。自己の筋肉の痙攣により軽い肉離れ状態。

『今日、やすみます。』

そのままムリに目を閉じると、昼になっていた。痛みはあるが、なんとか歩ける。空腹の腹を抱えて
ビッコでコンビニへ向かう。。

~~~

自分の躰から<わたし>に、「サイン」をもらう。

『ちょっと頑張っちゃたね。ペースを落とそう。』

依然の私ならば<まだまだ。>しかし、いまは素直に従う。

会社にいって休出はできないと申告する。

<マイ・ペース>を維持すること。

それがいまの私の大切な宿題なのである。

~~~
一日一日をできるだけ健康に楽しむ。それは「悪いこと」ではないはず

そう自分に言い聞かせて職場を離れる。

校了
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る